花牟礼山の福寿草

  【山名・標高】 花牟礼山 1170m ながみず山 1310m (大分県)
  【月日・時間】 2015年4月11日(土) 天気 山行時間4:49(休憩除く4:09) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離13.6㎞(林道7.5㎞含む) 累積標高(+)1119m 歩数21,045歩
  【車駐車位置】 中村バス停 マップコード:440745837*72

明日開催される『べっぷ鶴見岳一気登山』に参加するため前日(11日)から大分県入り。
どこの山に登るか迷った結果、花牟礼山と前回行けなかったながみず山に登ることに。
自宅を6時半出発、途中白水湿生花園に立寄りちょっと散策して中村バス停登山口に10時前到着。

10時に出発、高度を少しずつ上げながら長い林道を登っていきます。
途中、見たことある車が一台、まさかと思いながら進むと、前方から一人の男性が下ってこられます。
やはり、うすきさんではありませんか…、出会いに感動、こんなところで会うなんて嬉しいですね。
前衛峰へ登る笹道が大変だったことや福寿草が咲いていることなど暫くお話をしてお別れ。
その後花牟礼山の山頂に到着
空の雲が取れ眺望が開けそうですが、なかなか晴れてくれません。
これから、ながみず山へ向かいます。
うすきさんの情報通り、笹に覆われた急登トンネルを登っていきます。既に乾いて濡れることは有りません。
ピーク当たりの道を進むと、いきなり福寿草が足元に現れビックリ、この時期でも咲いているんですね。
これから幾つかアップダウンを繰り返し、ながみず山に到着。
山頂は木々に覆われ眺望が無いので、少し戻って展望の良い所を探しゆっくり昼食です。
下山は往路を帰るが、前衛峰から下るところで道を間違え違う所に少し下ってしまう。危なかった。
あとは迷うことなく取付点(林道終点)まで下山し、長い林道を歩いて出発地点に戻る。
今日は、念願のながみず山に登り福寿草にも出会え、うすきさんのサプライズありで最高の一日でした。
明日のべっぷ鶴見岳一気登山に向け、大分市内へ向かい車中泊となります。

  10:00 中村バス停(12℃)f0212511_23404975.jpg
  10:05 登山口
  10:58 林道終点
  11:11 展望台
  11:22 花牟礼山(15℃)~11:30
  11:58 前衛峰1250m
  12:19 ながみず山
  12:28 見晴良好(17℃)~13:00
  13:13 前衛峰1250m
  13:39 三差路分岐
  13:46 展望台
  13:56 林道終点
  14:44 登山口
  14:49 中村バス停(15℃)
f0212511_22341117.jpg
花牟礼山登山のまえに白水湿生花園をちょっと散策
f0212511_223423100.jpg
f0212511_22343859.jpg
大きな水芭蕉が咲いてます、下の写真はカタクリや芍薬等です
f0212511_22344737.jpgf0212511_22345539.jpg
f0212511_2235551.jpgf0212511_22351331.jpg
これから下は花牟礼山の登山写真です
f0212511_23413128.jpg

f0212511_234218100.jpgf0212511_23422872.jpg
f0212511_23431079.jpgf0212511_23431935.jpg
f0212511_23434643.jpg
f0212511_23491025.jpgf0212511_23492989.jpg
f0212511_2350640.jpg
綺麗な三角錐の形をした万丈塔が見えます
f0212511_23503265.jpg
f0212511_2350417.jpg
花牟礼山の分岐から一旦下って前衛峰へ登る
f0212511_23505377.jpg
笹のトンネルを登り少し進むと前衛峰(帰りは滑りながら下る)
f0212511_2351415.jpg
左手には雄大な九重連山の山々が雲の合間から出てきましたf0212511_23511194.jpgf0212511_23514387.jpg
福寿草に出会えビックリ、しかも花びらが透通ってます
f0212511_23534111.jpg
前衛峰からながみず山へ向かいます、道が不明瞭で間違いやすい
f0212511_23535818.jpg
右手には大分市内が見えます
f0212511_23541565.jpg
f0212511_23542656.jpg
石柱から少し先がながみね山
f0212511_23544167.jpg
f0212511_0161962.jpg
クリックで拡大します
[PR]
by yamagoe7 | 2015-04-11 23:00 | 大分県の山 | Comments(0)