御船山を周回する

  【山名・標高】 御船山 207m (佐賀県)
  【月日・時間】 2014年12月27日(土) 晴れ 山行時間1:34(休憩除く1:26) 登山者単独
  【距離・歩数】 沿面距離3.3㎞(車道1.4㎞含む) 累積標高(+)415m 歩数5,353歩
  【車駐車位置】 武雄神社前駐車場 マップコード:104377237*76

先ほど聖岳と鬼ノ鼻山に登り、もう少し山歩きがしたいと思い御船山へ。
以前から御船山の北岳へ登ってみたいと考えていて、今回その機会が訪れチャレンジ。
御船ヶ丘梅林から登り、あっと言う間に南岳へ到着。
一旦、ロープ掛工冶山まで下り、その後不明瞭な道のかすかな踏跡を探し北岳へ向かう。
どうにか北岳へ到着。ついに船型をした御船山の南岳と北岳に登り達成感を味わう。
これからは引返さず岩峰へ進むが全く道が無く分からない、GPS頼りに歩けるところを進む。
やっとの思いで岩峰に到着するが尖った岩だらけ、休憩場所も無く下山。
これから下山となるが、これまた道が無い。GPSが大活躍。
荒れた急斜面を谷方面へ下り、砂防ダムを発見。ここまで来れば一安心。
その後、民家(団地)が見え階段まで下ってきた。
民家からは車道を進み、国道34号線と県道を通りスタート地点の武雄神社に帰り着く。
御船山の南岳と北岳、岩峰の周回コースはGPSと地図が必須です。
北岳から引返された方が無難、岩峰まで進み周回コースはお勧めできません。

f0212511_1941685.jpg
  14:16 武雄神社(9℃)
  14:32 ロープ掛工冶山
  14:37 御船山(南岳)~14:45
  14:52 ロープ掛工冶山
  15:04 御船山(北岳)
  15:18 岩 峰
  15:32 砂防ダム
  15:35 階段(塚崎城跡)
  15:41 信号機(第三御船橋)
  15:50 武雄神社(9℃)

   御船ヶ丘梅林から登る→
f0212511_1943224.jpg
取付き地点
f0212511_1942787.jpg
ワイヤーを掛け岩が崩れないよう冶山されています
f0212511_1944599.jpg
御船山の南岳から武雄市内を見る
f0212511_194409.jpg
御船山の南岳から武雄市内を見る
f0212511_1945798.jpg
御船山南岳の山頂
f0212511_1945382.jpg
八幡岳方面の眺望
f0212511_1951141.jpg
山頂から見る御船山楽園
f0212511_195684.jpg
御船山の北岳と岩峰を望む
f0212511_1952566.jpg
御船山観光ホテルと 扇形の?何?
f0212511_1952041.jpg
南岳から北岳への鞍部
f0212511_1954179.jpg
北岳から見る武雄市内
f0212511_1953775.jpg
岩峰のそそり立つ岩
f0212511_1955467.jpg
岩峰から振り返り北岳と南岳を望む
f0212511_1954999.jpg
岩峰から急斜面を下り砂防ダムを経て階段部分に出て一息
f0212511_196798.jpg
クリックで拡大します
[PR]
by yamagoe7 | 2014-12-27 23:10 | 佐賀県の山 | Comments(4)
Commented at 2017-10-21 17:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamagoe7 at 2017-10-21 18:55
コメントありがとうございます。
11月中旬が紅葉の見ごろですが先月来られたんですね。
私も御船山観光ホテルに宿泊したことがあり、窓からの眺めは最高でした。
御船山の山頂まではすぐ登れ、下界には楽園が無料で一望できます。
北岳の先へ進むと岩峰が目の前に現れ圧巻です。
こちらへ来られる時はご連絡いただければご案内いたします。
個人情報は非公開コメントで送信をお願いいたします。
Commented at 2017-10-21 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamagoe7 at 2017-10-21 23:32
山登りは運動不足とストレス発散で始め気が付けば10年以上になります。
九州は高い山や有名な山は少ないけど結構楽しめますよ。
ブログを始めたきっかけは幾つかあり、一つは苦手な文章を書く練習です。(>_<)
九州は何処に行っても自然が多く心癒されます、またご飯やお魚など食べ物も美味しいです。
六甲山縦走は前々からチャレンジしたいと思っていましたのでよかったら色々教えてください。